『Don’t wish for it, work for it』

『Don’t wish for it, work for it』これは英語の有名な格言・名言ですがどんな意味か分かりますか?

「願ってるだけじゃだめだよ!行動しよう!」みたいな意味あんんですが、よく欧米のジムの壁面に書いてあります。いくら痩せたい!筋肉をつけたい!カッコいい身体になりたい!と思ってても変わりません。とにかく行動あるのみです。動かなければ何も変わらない。案ずるより産むが易しです。筋トレはやったら意外と楽しいと言われる方も多いです!

何年もトレーニングをやってきて今はこの言葉の意味がよくわかります。毎日トレーニングしてますというとよく『良く出来ますねー』とか『すごいですね!』とか言われますが、トレーニングは自主的にやってますがもう日課です。仕事と同じです。いや歯磨きと同じかな。やらないと気持ち悪いんです。週2~3回の時もありましたが毎日約1時間ですが毎日にしたらこっちの方が身体的にも精神的にも楽なんです。とにかくいつも何も願うことなくやっています笑

続かない人は結果を早く求めるから続かないんだと思います。ハードルが高すぎたり目標が無かったり。筋肉は2カ月くらいでは目に見えるほどつきません。最初は重量を追い求めていけばいいと思います。そのうちいつの間にか身体は変わってきます。身体が変わってくれば楽しくなってきます。ダイエットから入る人も結構います。最初は辛いですがダイエットは体重が落ちるのが早いので体の変化が早く楽しいと思います。辛くても体重の変化と使用重量のアップをモチベーションに頑張れると思います。トレーニングを始めると多くの方はすぐ肩こりや腰痛の改善などの身体や体調、そしてポジティブなメンタルの変化に気付きます。筋肉トレーニングを1年もやれば外見も中身も別人のようになれると思います。

最初から一人でフィットネスジムで出来る人は稀です。今はパーソナルジムがあるので一人で始めなくても大丈夫です。トレーニングを出来るだけ好きになれるようにしどうしてますが、好きになれない方もいます。好きになれない方でもパーソナルならなんとか続けられます。痩せたい、筋肉をつけたい、とにかく変わりたい方は是非モンスターフィットネスで続けてください。大きく変わった人はたくさんいますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次