体組成計・体脂肪率計

体組成、体脂肪率を計れる体重計は今や珍しくもなく安いものだと2000円を切るものも有り、持っている方も多いかと思います。しかしながらこの安い体脂肪率計は残念ながら全く訂正な数字が表示されません。特に足の裏だけに電極があるタイプのものは酷いです。単に年齢や体重、統計などではじき出しているものも多いように思います。1万円以下の安価なものは最初の設定年齢を変えると急に10~20%くらい変わるおもちゃみたいなものが多いです。

当パーソナルジムで使っている体組成計INBODYは医療機関などでも置いてある100~200万円もする機器の家庭用モデルです。高額なINBODYとほぼ同等の信用できる数字が出ます。ただこれも妄信しない方が良いです。計測する人は毎回同じ時間、同じ条件でないと正確には出ません。食後、運動後、入浴後などは大きく数値が変わりますし体温、水分量(むくみ)などでも結構変化します。あくまでも目安としてとらえ結果に一喜一憂しないことが大事です。

ただダイエットをするなら絶対に体重よりも体脂肪率を気にしたほうが良いです。体重だけ見ていても残念ながら綺麗な身体にはなれません。筋肉は重く、脂肪は軽い、体重40キロ台で体脂肪率40%近くの女性がたくさん来られます。お家の体重計だけを見て食べないダイエットでリバウンドを繰り返すと後でダイエットをするのに大変なことになります。大事なのは体脂肪率です!

ちなみに太っている人のことを『ブタ』と例え罵る失礼な方がいますが、実は豚の体脂肪率は15%くらいです。成人男性の体脂肪率は10%~20%、女性は20%~30%なので豚は太ってはいないのです(笑) 

もっとちなみになんですが、犬猫の体脂肪率は20%くらい、牛は25%、アザラシは50%くらいらしいです。

体脂肪率計は少なくても1万円以上する手と足で電気を流すものを使いましょう。当パーソナルジムではINBODYを推奨しています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる