個人差があることを知り焦らないこと

ダイエットで一日でも早く体重を減らしたいという気持ちは分かりますが、ダイエットに焦りは禁物です。

2ヵ月で何キロ痩せますか?という質問をよく受けることがありますが、これは当たり前ですが個人差があります。体重100キロの人と50キロの人は体重の減り方は違います。もちろん体重だけではありません。体脂肪率の違いでも大きく変わりますしその他、身長、性別、体力、年齢、筋肉量、年齢、活動量などでも大きく変わりますし、もっと細かいレベルでいうなら遺伝子、細胞、性格でも違ってきます。

同じように指導してもダイエットの速度は人それぞれ違います。身長が175cm以上と高く、体重、体脂肪共に多い人で活動量が多い人は減りしろが多いので痩せやすいです。それこそ2ヵ月で8~10キロも減る人も多々います。

逆に身長が150cm前後と低く体重も50キロ前後で体脂肪率だけが高い人はちゃんとやってもなかなか体重は減らないです。ただちゃんと食事と筋トレを続ければ体脂肪率は下がるのでしっかりダイエットは出来ます。

若い方はわりと体脂肪率についての理解がある方が多いのですが、40代以上の方は体重ばかりにこだわる方が多いです。大切なのは体重よりも体脂肪率。体脂肪率より見た目です。あくまでも体重、体脂肪率は目安と思って拘り過ぎないことが大事です。

そしてとにかく焦らないことです。ダイエットは時間がかかります。特に高体重の方は時間がかかります。コツはダイエットを日常に落とし込むことです。そうすればいつの間にか痩せています。

そして筋肉をつけるのはダイエットの10倍以上時間がかかります。2ヵ月でムキムキにはどうやってもなれません。2ヵ月じゃ気のせいかなくらいしかつきません。実際に身体が目に見えて変化するには10週間はかかると言われています。でも初心者なら半年~1年も継続すれば確実に変わります。焦らずゆっくりです。せっかちな人は、そのせっかちな性格を直すつもりで筋トレに挑むことです。筋肉量の体組成計での数値に拘るなんて愚の骨頂です。数値は1年経ってもほとんど変わりません。筋肉の場合は数値ではなく見た目です。数値で変わらずとも見た目は変わっています。その変化を知る為に定期的に写真を撮っておくことをお勧めします。

とにかくダイエットも筋トレも焦らないことです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる