BEST BODY JAPAN富山大会を終えて

ベストボディジャパン富山大会で2人で入賞した時

先日BEST BODY JAPAN富山大会でした。前回の長野大会に続き約1カ月後の大会出場でしたが、前回よりさらに体重1キロ減、体脂肪率1.5%減らして体脂肪率3%で出場しました。体重を絞ることに関しては何ら苦も無く脂肪がなくなるんじゃないかという状態まで絞ることは可能ですが、結果として身体がキレてはいたんだけど、ちょっと細すぎたようにも感じたので、もう少し脂肪はあった方が良かったのかなとは思いました。コンテスト的にどれくらいがベストだと評価されるのかは何度か出場してみないとわかりませんね(;^_^Aとはいえ今回も準グランプリとまずまずの成績だったので、次への大きな課題も見つかっているので前進あるのみですね!毎回、得られるものが多いのでやめられません!そして妻のゆきトレーナーも今回は第3位と自己ベストを更新し、二人でサッシュを貰うという念願を叶えられたので、満足してます(#^^#)

僕は体脂肪率3%、ゆきトレーナーは14%とかなり低い体脂肪率ですが、食べてる量は多分一般の方よりも多い自信があります。食べてもこの身体にしキープできる方法を知っているから、減量はたいした苦労もなく出来るんです。その方法はご入会していただけた会員さんはみんな知ってます。二人とも、甘いものは大好きで、元々お酒も好きな二人が出来るダイエット法はみんなに不思議に思われます。

※体脂肪率は8/30の大会後たくさん食べてますがもほぼ3%をキープしております。


どうしてこんな体になるのか、何を食べてるのかと、大会の控室などでもよく聞かれます。まぁ普通の物なんですけどね(笑)でもたくさん裏技や、秘密兵器持ってますけど。筋トレばっかり一生懸命やるより痩せる方法を聞いた方が早いです(笑)お腹空かない方法、胃を小さくする方法、たくさん食べても太らない、甘いもの食べても、飲み行っても太らない、そんな技を僕ら二人はたくさん持ってます。それが簡単と思うかどうかは、その人次第ですが。それは大会に出る過程で毎回得られることが出来ます。挑戦して失敗することは学ぶことも多くとてもいいことです。でも失敗を恐れて挑戦しないことは一番良くないことです。大会に出ることは勇気のいることでした。それは一般の人に置き換えればダイエットに挑戦することと変わりません。僕は負けることを恐れず挑戦し続けます!さぁ次の大会に向けてまた頑張ります!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる