自粛中の家トレするなら

自宅トレーニング機材

さて、未だ自粛真っ只中だと思いますが、ジムにも行けない間運動はどうしたらいいの?という方が多いと思うので、そんな方の為に家で出来る筋トレのご紹介です!ただあくまでもこれは、家で筋トレのモチベーションが上がって、尚且つちゃんとしたフォームを習ったあるいは出来る方に限ります。
まず、道具のない方。道具がない方は自重トレーニングになります。王道は、スクワットと腕立て伏せですね。初心者はこれだけで十分効果あります!やり方、回数などはパーソナルの時に教えておりますのでここでは割愛させていただきます。
それから、ある一定のレベルを超えた方は自重トレーニングではあまり効果は出ないので、機材を使った方が良いです。僕がお勧めする3点セットは、可変式ダンベル、リクライニングベンチ、懸垂マシンですね!これだけあれば僕は十分ですね

写真の可変式ダンベルは2.5キロ~24キロまでワンタッチで15段階で変更できるもの(24,800円)と、5キロ~40キロまで15段階で変更できるもの(39,800円)があります。重いものは男性に、軽い方は女性向きかと思います。使い方やトレーニング方法など会員さんは僕に直接聞いてください。いくらでも教えます。
これ以上となると、パワーラックやスクワットラック、あるいはスミスマシンなどかなり大掛かりになるので自宅に置ける方は限られると思いますが、しっかりしたものが欲しかったら写真のタフスタッフのパワーラックがお勧めです。

untitled image

あとこんな安くて省スペースで置けるものもありますが、これは安全性から言うとどうなんでしょうね。

untitled image

まぁどちらにしてもプレートやバーベルシャフトもいるのでなかなか大変です。今だけにならなきゃいいですが、ある程度やりこんでいて絶対続ける自信のある方以外は大きいものは買わない方がいいと思います。
あっ、そうそう手軽にやるならこれですよ!腹筋ローラー!!これで腹筋は十分に鍛えることが出来ます!

untitled image

アイテムを買うと一旦モチベーションは上がるのでいいと思います。でも痩せる目的で買うのは違います。痩せるのはあくまでも食事コントロールです。筋トレは筋肉をつける為、筋肉を落とさないため、健康の為、運動不足、ストレス解消の為です。自宅でもトレーニング出来ればいいとは思いますが、なかなか難しいと思います。自宅だとトレーニングのスイッチが入らないんです。これだけ書いといてなんですが、僕は家では筋トレ出来ません(笑)
パーソナルトレーニングは、しっかりモチベーションを維持しながら正しいフォームでしっかり追い込むことが出来るので効率的です。そしてなにより楽しくトレーニングできます。あと一週間ほどでまた楽しくトレーニングできます。withコロナの時代はパーソナルトレーニングの時代です!楽しく健康的に、そして安全にトレーニングしていきましょう!!!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる